滝つぼまで、どれくらい距離があるのかな?

何か飛んでる?

中禅寺湖に貯まっている水量によって変化します。
梅雨明け・台風時の降雨量により、落水量が増加した場合、豪快で見事な滝をご覧になれます。(2004年資料より増水時)


イワツバメです。ツバメよりも一回り小さなツバメの仲間です。
日本には3月ころ繁殖の為にやって来る夏鳥で、口を大きく開けて飛びながら昆虫類を食べます。渡り鳥のほとんどは、新しく巣を作り子育てを
しますが、イワツバメは新しく巣を作る場合もありますが、ほとんどは前の年に作ったものを直して使うそうです。
手間のかからない巣の奪い合いなどもするそうです。
(滝の落ち口、上空を飛び回るイワツバメです。黒い点がそうです。)
*毎日、飛んではいません・天候の良い日に飛んでいます。



滝の水は中禅寺湖から流れて来ます。中禅寺湖から、滝の落ち口
までを大尻川、流れ落ちてからは大谷川となり鬼怒川を経て利根川になります。
(中禅寺湖と男体山)
中禅寺湖の周囲:25km  最深部170m
男体山の標高 2486m

滝の水は、どこから流れてくるんだろう?

滝つぼって深いのかな?


滝つぼの深さは約4.5mです。

約150mくらいあります。

落ちてくる水量の変化は?