岩が柱状の節理を言います。
節理とは、溶岩がゆっくりと冷却すると、その体積が減少して
行く時に割れ目が出来ます。その割れ目のことを言います。
当エレベーターをご利用になり、観瀑台から見上げた右手に
あたかも人間が作り上げたかのような、多角形の巨大な柱状
節理をご覧になれます。