岩盤の中をエレベーターで100m下り、絶好の場所へご案内致します。

この場所に立って初めて感嘆の声となります。

3月下旬ころになると”イワツバメ”が天気の良い日に
飛び、4月中旬には水墨画のような景色の中に、栃木県花の”やしおつつじ”が華厳の滝付近の渓谷をゆっくりと色付けて行きます。ゴールデンウィーク前後には、滝
周辺に桜が咲き始め、奥日光にも遅い春が訪れます。

年間を通して、華厳の滝の落水量が最も多くなる時期で
豪快な滝がご覧になれます。
おおむね10月中旬ころより、滝周辺一帯が色付き始め一年
で最も美しい季節を迎えます。


エレベーターのりば

中禅寺湖

観瀑台

雪が降った後や、霧が発生し冷え込みの厳しい朝には霧氷
がご覧になれます。
寒さを増しながら、滝のしぶきが凍って”ツララ”が少し
づつ出来始め、1月下旬ころから2月下旬ころまで無数の氷にシャンデリアをご覧にまれます。

晴れた早朝には、滝つぼの周辺に虹が架かり、深緑の中を
豪快に飛びかう”イワツバメ”の姿をご覧になれます。
また標高1247mの滝周辺の涼しい風と、滝のしぶき(マイナスイオン)が夏の暑さを忘れさせてくれます。

この場所から滝をご覧になります