東京→

←福島・仙台

東北自動車道:宇都宮IC→日光宇都宮道路→国道120号→中禅寺→関越自動車道:沼田IC

戦場ヶ原へ車を止めて、この歩道を散策しながら”湯滝”まで約30分

東北自動車道
宇都宮IC

国道沿いの歩道

↓この先を行くと、下り専用第一いろは坂です
 東照宮・日光宇都宮道路・東北自動車道へ戻
 ります

中禅寺湖沿いの国道120号を群
馬県方面へ約15分くらい走り信
号を右折して、竜頭の滝(滝見茶
屋)から
見た”竜頭の滝”

華厳の滝を見学後は中禅寺湖・群馬県
 方面へ(竜頭の滝・戦場ヶ原)

戦場ヶ原から”湯滝”まで車で約4分、駐車場から湯滝へ向う歩道

白樺やブナの原生林に包まれて、湖畔の奥にひっそりと佇む一軒宿からの景色です
避暑地として大変人気があり、深緑・そして紅葉時の景色は見事です

ニジマス・ブラウンマスが放流され、ルアーやフライフィッシングのメッカにもなっています

黒髪平から”いろは坂”を望む

日光IC出口

目の前に広がった、こんな景色に一息ついてはいかがですか!

菅沼から約15分・・・神秘的な丸沼

大自然を満喫!

菅沼キャンプ場入口:(バンガロー(テントを張ることは出来ません)

登山口の近くには、ドライブ途中唯一の休憩場所です(食事・休憩で一息)

群馬県:菅沼(白根山へ登山する人たちの光景)湯元から約15分

湯元温泉の源泉:湯滝より群馬県方面へ3Kmくらいの場所、左下に見えてきます

この交差点を右折→約300m先が
華厳の滝
です

右手に県立日光自然博物館

この交差点を左折→中禅寺湖〜群馬県
(龍頭の滝・戦場ヶ原・菅沼・丸沼
方面)

大鳥居(ここから中禅寺湖が見えます)

中禅寺へ到着です

二つ目のトンネルを抜けると、右手には”男体山”その麓に華厳の滝があります

二つ目の”明智第二トンネル”

明智平を通り過ぎて一つ目の短い”明智第一トンネル”

いろは坂のほぼ中腹にある”黒髪平”

男体山を右手に見ながら・・紅葉シーズンになると、この景色が一面紅葉になります

左側直進:登り専用第二いろは坂  正面に見えるのは男体山(なんたいさん)

空海像

この遊歩道から”湯滝”の上流の湯の湖まで歩いておよそ10分くらい

国道120号を↑この場所から約
2・3分進むと今度は竜頭の滝を
こんな感じで見ることができます

人の体を癒してくれるマイナスイオンをた
くさん発散する滝。その滝が存在するため
には、自然が大きな役割をしています。
川の水をきれいにしたり、水量を調節する
のには森林が不可欠です。
そんな大自然の中で華厳の滝はマイナスイ
オンをたくさん発散しています。

エレベーターを利用して降った
観瀑台(かんばくだい)

中禅寺湖沿いに、竜頭の滝へ行く
途中にある”二荒山神社”

中禅寺湖

この建物の中に設置されている
エレベーターで100m降ります

中禅寺湖

華厳の滝エレベータ−

大鳥居・男体山

華厳の滝、最寄”華厳第二駐車場
華厳の滝まで徒歩約3分

大尻川→華厳の滝

華厳の滝、最寄”華厳第一駐車場
華厳の滝まで徒歩約5分

道路左側に見えてきた神橋です。

大自然を満喫して下さい

竜頭の滝から3・4分走り目の前に見えて来るのは、国道の左右に広がった
”戦場ヶ原”雄大な景色です・・・車の窓を開けて深呼吸してみませんか!

直進して東照宮へ(約3Km)

今市IC
日光IC
世界遺産(二社一寺:東照宮・二荒山神社)へは
ここ日光IC下車
大沢IC
戻る

直進すると清滝IC(中禅寺湖・華厳の滝・群馬方面)

日光ICから約3Km進んで道路右側

世界遺産(神橋)

←ここを左折

清滝IC

世界遺産を見学後、中禅寺湖まで約18Km

↑合流

この先→関越自動車道:沼田ICまで約50分

華厳の滝とはまた趣きのかわった
なだらかな女性的な滝です

釣れたのかな?

緑のトンネル・・・・登り専用第二いろは坂(い・は・ろ・に・ほ・へ
・と・・・)と20カーブに表示されています。

このTの字交差点を左折して
約300m進むと、西参道と
いう場所で左右が駐車場にな
っています。

Tの字交差点

猿橋(山梨県)・岩国 錦帯橋(山口県)
かずら橋(徳島県)と並び日本で有名な
橋の一つです。
車を運転しながら左手に見ることができ
ます。日光のシンボルとして親しまれ、総
朱塗りの美しい橋です。

世界遺産(神橋)

橋を渡ることも出来ます。
(有料)

世界遺産(神橋)

神橋から約300m
この交差点の左右に駐車場があります。

東照宮最寄駐車場(西参道)

輪王寺(世界遺産)

勝道上人像

駐車場から歩いてこの場所まで約3分

・右へ行くと輪王寺・勝道上人像

・真っ直ぐ進んで行くと東照宮(世界遺産)

・東照宮入口の手前を左へ行くと二荒山神社(世界遺産)

一日中見ていても飽きないという”陽明門”
別名”日暮し門”とも呼ばれています

世界遺産(日光東照宮:陽明門)

日本の各地に東照宮がありますが、その中にあっ
て日光東照宮は総本山的な存在で、徳川家康を神
として祀った神社です。
家康の遺言:「遺体は久能山におさめ、一周忌がす
ぎたならば日光山に小さなほこらを建て自らを神と
とし祀れ」。この遺言により二代将軍秀忠が日光山
に埋葬し、三代将軍家光によって現在のような姿に
なったそうです。

三猿"見ざる・言わざる・聞かざる”

世界遺産(二社一寺)平成11年12月に二社一寺
の国宝(日光東照宮・日光二荒山神社・日光山輪
王寺)と重要文化財を含む103棟が「日光の社寺」
として、日本で10番目に世界遺産に登録されました

左 甚五郎作”ねむり猫”

終点:清滝ICを下車して直進(中禅寺湖・華厳の滝・沼田方面)